【映画】スナッチの評価・あらすじ・感想【レビュー】

 

 

f:id:miyakoblog:20190307141505j:plain

 

公開日・評価

公開:2000年、イギリスとアメリカ合作映画

主演:ジェイソン・ステイサム

監督:ガイ・リッチー

評価:4.2/5

 

ジェイソン・ステイサムが主演の映画ですが、

彼によるアクションシーンはありません。

 

バッカーノ!」や「デュラララ!!」の著者である成田良悟さんは

スナッチの大ファンらしくアニメのOPはスナッチの冒頭に流れる

登場人物紹介のリスペクトとして有名です。

 

 

あらすじ

 

フランキー(ベニチオ・デル・トロ)率いる強盗団が

ダイヤ商からダイヤモンドを盗み出し、
ボスであるアビー(デニス・ファリーナ)へ宝石を届ける際、

小粒の盗品をさばくためにロンドンによる。

 

一方、ロンドンには裏ボクシングのプロモーターを営んでいる

ターキッシュ(ジェイソン・ステイサム)と

トミー(スティーヴン・グレアム)の二人組がおり、

裏ボクシングの八百長素手ボクシングのチャンピオンだった

パイキーの一人、ミッキー(ブラッド・ピット)を利用しようとする。

 

同じころ、裏ボクシングへと向かうフランキーと

彼を襲うソル(レニー・ジェームズ)達。

 

その後ダイヤモンドの行方が二転三転としていく。

 

 

登場人物

 

・ターキッシュ

裏ボクシングのプロモーター

・トミー

スロット店を営むターキッシュの相棒

・ミッキー

パイキーの若者。リーダー的存在

素手ボクシングのチャンピオン

 

・フランキー

ニューヨークマフィア。ダイヤモンドを強奪

ギャンブル中毒

・アビー

ニューヨークマフィアのボス。

フランキーにダイヤモンド強盗を指示。

・ダグ・ザ・ヘッド

宝石商を営むアビーの従兄弟

 

・ソル

質屋を経営する黒人

・ヴィニー

ソルと行動を共にする黒人

・犬

パイキーから宝石を買ったときに貰った犬

・ボリス

銃火器を商売するロシア人

 

・ブリックトップ

裏ボクシングの元締め

 

感想

 

場面展開が多く、人物を覚えるのが大変。

ジェイソン・ステイサム出演作品の中ではかなり古い映画になっていて

彼のアクションシーンはないので新鮮な感じがしました。

 
キャラ付けや言葉のチョイスなど全てが

作品の面白さにつながっていて、随所に笑いどころを入れてくる

テンポの良い映画でした。


地味に途中のミルクを車窓から投げるシーンが好きです。

 

【映画を見るなら】

Amazonプライムビデオ

無料トライアル実施中!<U-NEXT>