【映画】SPY/スパイの評価・あらすじ・感想【レビュー】

 

 

f:id:miyakoblog:20190307141505j:plain

 

 

公開日・評価

 


公開:2015年、アメリカ映画

主演:メリッサ・マッカーシー

監督:ポール・フェイグ

評価:3.6/5

 

簡単にいうとスパイコメディ。

 

あらすじ

 

スーザン(メリッサ・マッカーシー)はスパイに憧れ

CIAに入ったものの、内勤として現場で活躍する

エージェントのブラッドリー(ジュード・ロウ)をサポートしていた。

ある時、武器商人を追うミッションで予想外の事態に見舞われる。

CIAは武器商人の娘レイナ(ローズ・バーン)への接触を計画するが、

レイナにはCIAのトップエージェント達の顔が知られていることから

スーザンがスパイとして名乗り出る。

スーザンの初スパイミッションは果たしてどうなるのか。

 

 

感想

 

タイトルだけ見ると堅苦しい感じがするけど全然そんなことはないです。

何せこれはドタバタスパイコメディ映画。

 

全体的にクスッとしちゃうシーンが多くて楽しく見られました。

スーザン達の言い争いが面白い。

 

そしてアクション俳優として人気のジェイソン・ステイサムが、

いつもばっちりかっこよく決めるジェイソン・ステイサム

ポンコツ役っていうまさかの展開です。

 

かっこいいジェイソン・ステイサムが見たい方は見ない方がいいかも。

 

たまにはこういう映画もいいですね。

 

 

※以下、ネタバレあり

 

 

カバンをすり替えられても気付かない、

大事なシーンで服が引っ掛かって転んでしまう、

普段見られないジェイソン・ステイサムが見られてよかったです。

 

ああ、でも最後はバシッとかっこよく決めてほしかった

っていう気持ちもありました。

 

最初はおどおどしていて、ドジったりもするけど

いざとなったら臨機応変に対応して乗り越える、

肝が据わったスーザンが素敵でした。

 

そして最後の最後、予想外のオチでしたね。

 

それなりに面白かったです。

 

【映画を見るなら】

Amazonプライムビデオ

無料トライアル実施中!<U-NEXT>